ロッテ 涌井3連敗「申し訳ない」、今季ワースト6失点KO

[ 2019年6月12日 05:30 ]

交流戦   ロッテ3―6DeNA ( 2019年6月11日    ZOZOマリン )

<ロ・D>5回途中6失点で降板したロッテ先発・涌井(中央)=撮影・島崎忠彦
Photo By スポニチ

 ロッテ先発の涌井が、4回2/3で9安打を浴び今季ワースト6失点KOされた。「逆転してもらった後、失点して流れを相手に与えてしまった。チームに申し訳ない」。0―2の4回に三木の1号3ランで1点のリードをもらったが、直後の5回に5安打され4失点した。3連勝の後、一転3連敗。5月21日のオリックス戦以降は4試合連続4失点以上と不調が長引いている。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月12日のニュース