DeNA 神里、サイクル“あと一歩”三塁手前でタッチアウト

[ 2019年6月12日 05:30 ]

交流戦   DeNA6―3ロッテ ( 2019年6月11日    ZOZOマリン )

<ロ・D>6回2死、三塁を狙った神里はレアードにタッチされアウト(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・神里がサイクル安打に文字通り「あと一歩」届かなかった。左中間二塁打、左越えソロ、右前打を放って迎えた6回。左中間を破り三塁を狙ったがタッチアウトに。「(打球処理が)もたついているかなと思って回ったが、足が動かなかった。暴走ですね」と苦笑いした。

 それでも、9日に西武・秋山から右手の使い方の助言を受けてきっかけをつかんだリードオフマンが、今季2度目の4安打と打線をけん引した。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月12日のニュース