巨人育成1位ルーキー山下航がファーム月間MVP!ウエスタンはソフトB・コラス

[ 2019年6月12日 15:46 ]

 イースタン、ウエスタン両リーグが制定する5月度の「スカパー!ファーム月間MVP賞」が発表され、ともに育成選手が受賞した。両リーグから記念品、スカパーJSAT株式会社から賞金5万円が贈られる。

 イースタン・リーグは巨人・山下航汰外野手(18)。昨年の育成ドラフト1位で入団し、5月は出場した19試合うち17試合で安打を放ち、11試合がマルチ安打だった。31安打、打率・378はいずれもリーグトップ。

 ウエスタン・リーグはソフトバンク・コラス外野手(20)。来日3年目で、主に4番として出場して30安打、21打点はリーグトップ。同2位タイの5本塁打を放った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月12日のニュース