サイ・ヤング賞投手のメッツ・デグロムが故障者リストへ 右ひじに違和感

[ 2019年4月20日 15:31 ]

故障者リスト入りするメッツのデグロム(AP)
Photo By AP

 メジャーの年間最優秀投手に与えられるサイ・ヤング賞(ナ・リーグ)を昨季に受賞したメッツのエース、ジェイコブ・デグロム(30)が右ひじに違和感を訴えて戦列を離脱。20日のカージナルス戦に先発予定だったが精密検査を受けたあとに故障者リストへ登録される見込みで、メッツにとっては大きなダメージとなりそうだ。

 デグロムは昨季、打線の援護に恵まれずに10勝9敗に終わったが、217イニングで269奪三振を記録し、防御率も1・70と好成績を残したことからナ・リーグのサイ・ヤング賞を受賞。今季はここまで4試合に登板して2勝2敗だった。

 ナ・リーグ東地区で2位につけているメッツは19日、カージナルスに5―4で勝って11勝8敗。20日の同カードではデグロムに代わって、マイナーから昇格するクリス・フレクセン(24)が先発すると見られている。なおカ軍は昨季18勝(4敗)を挙げた元巨人のマイルズ・マイコラス(30)が先発する。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月20日のニュース