オリックス・杉本 ついにプロ初シングルヒット!これまで8安打はすべて長打

[ 2019年4月20日 15:23 ]

パ・リーグ   楽天―オリックス ( 2019年4月20日    楽天生命パーク )

<楽・オ>5回無死、杉本は左前打(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 オリックスの4年目・杉本裕太郎外野手に“プロ初ヒット”が飛び出した。20日の楽天戦に、6番左翼でスタメン出場すると、5回の第2打席で美馬から左前打を放った。

 杉本は13日の西武戦で2本塁打を放つなど長打力が魅力の選手。プロ入り以来、ここまで放った8安打のうち、6本が本塁打、2本が二塁打で、いまだにシングルヒットがないという異例の選手だった。

 この日の左前打はプロ通算53打席目で、初のシングルヒットとなり、「ヒットを打ったのに(スタンドから)ため息が聞こえてきた」と苦笑いしたが、「元々、ホームランを狙って打席に入っているわけではないし、いつまでも打てるわけではないので」と、早速切り替えていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月20日のニュース