オリックス痛い…ロメロ抹消、「右内腹斜筋損傷」で復帰まで数週間の見込み

[ 2019年4月20日 14:36 ]

ロメロ
Photo By スポニチ

 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が20日、出場選手登録を抹消された。

 19日の楽天戦で、右脇腹に違和感を感じて途中交代し、20日に仙台市内の病院でMRI検査を受けた結果、「右内腹斜筋損傷」と診断された。全治などは未定というが、負傷箇所が脇腹だけに、仮に軽めだったとしても1軍復帰には数週間はかかる見込み。

 ロメロは首痛の影響で開幕には間に合わなかったが、ここまで7試合に出場し、打率・304。19日の楽天戦では4番に座り、今季1号本塁打を放ったばかりで、痛い離脱となった。

 代わって、2軍からはドラフト7位の中川がプロ初昇格。2軍の福岡遠征中だったが、熊本市内のチーム宿舎を6時前に出て、試合前練習中に球場に到着した。2軍戦では打率・293、2本塁打、17打点と打撃好調。最後のPL戦士と言われる中川に、1軍でも期待が掛かる。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月20日のニュース