輝星、入念調整90球 21日2軍戦先発「直球で打ち取る」

[ 2019年4月20日 05:30 ]

日本ハムの吉田輝星
Photo By スポニチ

 21日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(戸田)に先発する日本ハムのドラフト1位・吉田輝が、千葉・鎌ケ谷でブルペン入りした。

 60球を投じた後、「バランスが崩れていた」と、ダッシュなどを挟んで30球おかわり。前回13日の登板について「変化球に頼ろうとしてしまった。カウントを取る甘い直球もなくしたい」と反省し「ファームなら、直球でしっかり打ち取らないと」と直球主体の全球全力投球を誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月20日のニュース