DeNA 「オープナー」初採用 国吉が21日広島戦で今季初先発

[ 2019年4月20日 13:45 ]

DeNA・国吉
Photo By スポニチ

 DeNAの国吉佑樹投手が21日の広島戦(マツダ)に今季初先発する。「オープナー」戦術を初採用することになった。

 開幕から先発を担ってきた京山がベンチ入りする予定。三浦投手コーチは「チームが勝つためにやることです」と説明した。昨年9月25日広島戦(マツダ)以来の先発となる国吉は「先発するという気持ちは全くない。中継ぎで投げていたときと何も変えるつもりはない。どれだけ変わらないで今まで通りのピッチングができるかだと思う」と意気込みを口にした。

 プロ10年目の今季、全て救援で5試合に登板して防御率5・19。4月6日の巨人戦(横浜)では2回無失点で1404日ぶりの白星を手にしていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月20日のニュース