早大 元プロの田中浩康コーチも初陣大勝に安ど「良いスタート切れた」

[ 2019年4月20日 14:27 ]

東京六大学野球春季リーグ戦第2週1回戦   早大13―1東大 ( 2019年4月20日    神宮 )

<早大・東大>スタンドから試合を見守る早大コーチの田中浩康氏(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 早大が今季初戦となる東大戦で大勝発進。元ロッテなどで活躍した小宮山悟監督の初陣を白星で飾った。

 もう1人の元プロで昨季までDeNAでプレーし、今季から指導にあたる田中浩康コーチもスタンドで見守った。「積極的にいっていたので良かった。初戦で力が入ったかもしれないが、守備もよく足が動いていた。良いスタートを切れたと思います」と大勝に安どの表情を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月20日のニュース