DeNA・佐野 5打席目で今季初凡打も打点1 打率10割→8割に下がる

[ 2019年4月6日 17:40 ]

セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2019年4月6日    横浜 )

 DeNA・佐野恵太内野手(24)が横浜スタジアムで行われた巨人2回戦で8回に代打で登場。今季5打席目にして初めて凡打に終わり、10割だった打率が8割に下がった。

 佐野は8―2で迎えた8回、1死満塁の場面で3番に入っていた4番手投手・パットンの代打として登場。巨人の5番手・戸根から投ゴロに終わるも1打点を稼いだ。

 3月31日の中日戦(横浜)では9回にサヨナラ打を放ち、4月4日のヤクルト戦(神宮)では今季1号となる代打満塁アーチ。代打で4打数4安打の打率10割を誇っていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月6日のニュース