DeNA今永、痛恨3被弾 球団開幕投手30年ぶり連勝ならず

[ 2019年4月6日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―3巨人 ( 2019年4月5日    横浜 )

7回無死、ゲレーロに中越えソロを浴びた先発・今永(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・今永は3発のソロを浴び、菅野に投げ負けた。初回に2者連続被弾も「ベンチで三浦コーチと(捕手の伊藤)光さんに“しっかり切り替えろよ”と言っていただき、切り替えることができた」と2回以降は立ち直った。

 しかし、7回にゲレーロに決勝弾を浴びて初黒星。球団の開幕投手では30年ぶりの開幕からの2連勝とはならず「次回登板はしっかり踏ん張れるようにしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月6日のニュース