BC信濃・佐野「首位打者狙う」兄はDeNAの“10割男”

[ 2019年4月6日 05:30 ]

ティー打撃を行う佐野
Photo By スポニチ

 野球のBCリーグは6日に開幕し、西地区の信濃は富山と対戦する。明大から加入した佐野悠太外野手(22)はDeNAに所属する兄・恵太の活躍を刺激にアピールを誓った。

 4日まで代打で4打数4安打8打点の兄は長打力が魅力だが、佐野自身は「アベレージの打者。首位打者を狙いたい」と話す。それでも「勝負強い打撃が期待されていると思う。走者がいる場面で打点を稼ぎたい」という活躍のイメージは“10割男”の姿にダブる。

 広陵―明大と同じ球歴を経て、BC経由で目指すのはもちろんNPB。「兄ちゃんが活躍して弟として注目されると思う。プラスに捉えてアピールしたい」。指名打者か右翼、兄同様に代打の可能性もある。「準備はできている」と心待ちにする開幕戦から兄を追う挑戦が始まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月6日のニュース