星稜・奥川、U18W杯へ意気込み「レベルアップして引っ張る」

[ 2019年4月6日 05:30 ]

<U18高校野球日本代表合宿>桜の下で健闘を誓う(左から)星稜・奥川恭伸、大船渡・佐々木朗希、東邦・石川昴弥、創志学園・西純矢、横浜・及川雅貴(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 今夏に韓国で開催されるU18ワールドカップ(W杯)の高校日本代表1次候補を集めた「国際大会対策研修合宿」が5日、大阪市内で始まった。

 「高校四天王」の一人である星稜・奥川は大船渡・佐々木、創志学園・西、横浜・及川と顔を合わせ「いろんなことを吸収したい」と抱負を語った。昨年は2年生で唯一、U18アジア選手権に出場。チームメートだった藤原(ロッテ)、小園(広島)に触れ「(2人が)プレーで引っ張る姿勢を見てきた。自分も早く引っ張る立場になれるようにレベルアップしたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月6日のニュース