好調の中日・ビシエドが2戦連発 同点ソロ「上手く打つことができた」

[ 2019年4月6日 15:22 ]

セ・リーグ   中日―ヤクルト ( 2019年4月6日    神宮 )

<ヤ・中>4回、先頭打者のビシエドは右越え同点ソロを放ち天を見上げる(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 中日・ビシエドが2戦連発アーチを放った。1点を追う4回に先頭で3号同点ソロ。相手先発・石川の外角ツーシームを右翼席へ運び「まずは1点が早く欲しいと思っていたから、自分のバットで点を取ることができて良かった。しっかり手が伸びて上手く打つことができたよ」とうなずいた。

 前日5日の同戦でもバックスクリーンに2ランを放つなど、主砲が好調を維持している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月6日のニュース