日本ハム・渡辺、昇格即1号 「僕にとっての開幕戦」でアピール

[ 2019年4月6日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム5―2西武 ( 2019年4月5日    東京D )

8回無死、左越えソロを放った渡辺はナインの出迎えに笑顔(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 2月の右腹斜筋肉離れの影響で開幕2軍だった日本ハム・渡辺が1軍昇格即「7番・二塁」で先発出場。4―1の8回に先頭で左越え1号ソロを放ち、貴重な追加点を挙げた。

 昨季は60試合で7本塁打。二塁のレギュラー獲りに向け、アピールに成功した23歳は「僕にとっての開幕戦なので結果を残したかった」と胸を張った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月6日のニュース