床田の復活星へ援護!広島 誠也2戦連発「甘い球を一発で仕留められた」

[ 2019年4月6日 15:14 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2019年4月6日    マツダ )

<広・神> 3回1死一塁、左越え2ランを放ち、野間(左)とハイタッチをかわす鈴木(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 広島・鈴木誠也外野手(24)は、1点優勢の3回1死一塁で、岩貞から左中間席へ今季4号となる2ランを放った。

 「打ったのはカットボールかな。甘い球を一発で仕留められて、追加点になってよかったです」

 前日5日は、メッセンジャーから推定130メートルの3号ソロ。2日連続の一発で、左肘手術からの復活星を目指す先発・床田を援護した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月6日のニュース