ロッテ、若手が石川の穴埋めた 岩下&種市が仕事

[ 2019年4月6日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ7―3ソフトバンク ( 2019年4月5日    ヤフオクD )

ロッテ先発の岩下(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 腰痛で離脱したロッテの開幕投手・石川の穴は若手2人が埋めた。先発した5年目・岩下は2被弾したが、3回3失点で役目を終えた。4回からは3年目・種市が3回4安打無失点と、2人がかりで試合をつくった。

 「結果を出してやろうという気持ちで行ったけど、一発を打たれた球は甘く入ってしまった」と岩下は反省したが、最低限の役割は果たした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月6日のニュース