DeNA“ソトツツ”連弾返しも力負け 筒香「明日勝てるように」

[ 2019年4月6日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―3巨人 ( 2019年4月5日    横浜 )

初回2死、右越えソロを放つ筒香(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは痛烈な「2者連発返し」も空砲に終わった。坂本勇、丸の連弾で2点を先制された直後の初回2死。まずは3番のソトが右越えに3戦連続の4号ソロを放った。前夜からの3打席連発に「感触、角度も良かったが、風も助けてくれた」と振り返った。

 続く4番・筒香も右翼後方に新設されたウィング席最前列へ。特大の2号ソロですぐに試合を振り出しに戻し「自分のスイングでしっかり捉えることができた。感覚は悪くない」。しかし、1点を追う9回先頭では空振り三振に倒れ、ベンチで顔をゆがめた。チームは再び借金生活に入り、主砲は「菅野さんは日本一の投手で技術も全て素晴らしい。チームとして負けたので明日勝てるようにするだけ」と前を向いた。 (町田 利衣)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月6日のニュース