中日4時間超の死闘制す 代打モヤが決勝押し出し四球

[ 2018年5月5日 05:30 ]

セ・リーグ   中日5―1阪神 ( 2018年5月4日    甲子園 )

延長11回2死満塁、モヤは藤川から押し出しの四球を選ぶ
Photo By スポニチ

 中日は1―1の延長11回2死満塁、代打・モヤがバットを振ることなく、決勝の押し出し四球。2戦連続で4時間超えの試合を戦った森監督は「向こうが粘れなかっただけ」と話した。

 3回2死二塁では、アルモンテが右前へ先制打。マリナーズの会長付特別補佐に就任したイチローとは、13年から2年間、ヤンキースで同僚だった。1、2番を組んだこともある間柄だけに「素晴らしい選手であることに変わりはない」と寂しそうな表情だった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース