イチロー 引退時期は「つえ使い始めた時」 米メディア向け会見でジョーク連発

[ 2018年5月5日 08:40 ]

記者会見するイチロー(AP)
Photo By AP

 マリナーズは3日(日本時間4日)、イチロー外野手(44)がメジャー出場の前提となる40人枠を外れ、会長付特別補佐に就任したと発表した。今季残り試合はプレーしないが、来季以降は可能。異例の「フロント兼選手」として今後もチームに同行する。イチローは米メディア向けの会見でジョークを連発した。

 引退時期には「つえを使い始めた時」と言及。ベンチを外れることには「ボビー・バレンタインのようにヒゲとメガネでダッグアウトにいないとも言い切れない」と、ロッテでも指揮を執った同氏が99年のメッツ監督時に退場宣告後、変装してベンチに戻ったことを引き合いに出した。契約自体は「(01年は)謎の人として到着し、今度は不可思議に去る」(全国紙USAトゥデー)、「事実上の引退」(ニューヨーク・ポスト紙)など、それぞれの視点で報じられた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース