西武の「キム兄」4打点!今季初ホームランも

[ 2018年5月5日 19:50 ]

パ・リーグ   西武10―4楽天 ( 2018年5月5日    楽天生命パーク )

<楽・西>3回、木村(右)が左越えに2ランを放ちメヒアに迎えられる
Photo By スポニチ

 西武の「キム兄」が4打点の活躍だ。9番でスタメン出場の木村が、2回1死満塁で先制点を叩き出す遊撃内野安打。3回2死一塁では「打った瞬間は、入るとは思わなかった。今季初ホームランはうれしい」と左翼スタンドに1号2ランを叩き込んだ。

 前夜は自慢の俊足を飛ばし、同点の9回2死二塁で相手暴投の間に二塁から一気にホームイン。ヒーローとなった29歳は、8回2死満塁では押し出し四球を選んで4打点目をゲットした。

 ナインからは「キム」と呼ばれる。「ラスト・クリスマス」などのヒット曲で人気を集めた、英国の人気デュオ「ワム!(WHAM)」のジョージ・マイケルに似ているとも言われる彫りの深いイケメンだ。辻監督も「木村の(2回の)内野安打が大きかったね」と活躍を称えていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース