巨人 内海 2軍戦で2回無失点「もっと良くなると思う」

[ 2018年5月5日 06:07 ]

 巨人の内海哲也投手(36)が4日、イースタン・日本ハム戦(ジャイアンツ球場)に先発登板。2イニングのみの投球となったが、1安打無失点に抑えた。

 4月21日のイースタン・楽天戦(熊谷)以来の登板。「久々だったので緊張感があった」と、2回は2つの四球などで1死満塁を迎えるも、続く石川亮と平沼を、いずれも直球で抑えて無失点。「連続四球はもったいなかったけど、いろんな場面や状況をしっかり試せた」と振り返った。

 3日の広島戦(マツダ)に先発するため1軍に合流するも、2日が雨天中止。その日に先発予定だった吉川光がスライドしたため、ファームに戻って来た。「要所でしっかり投げ切れたけど、もっと良くなると思う」と状態を上げて1軍での先発機会を待つ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース