ソフトB快勝、工藤監督にバースデー白星!武田が今季初勝利 内川は2000安打王手

[ 2018年5月5日 16:35 ]

パ・リーグ   ソフトバンク3―0オリックス ( 2018年5月5日    ヤフオクD )

<ソ・オ>ソフトバンク先発の武田
Photo By スポニチ

 投打のかみ合ったソフトバンクがオリックスに快勝し、今季最多タイの貯金4。この日、55歳の誕生日を迎えた工藤監督にとってうれしいバースデー白星となった。

 3回まで無安打に抑えられていた打線は4回1死、今宮が中前に運んでチーム初安打を記録すると、続く柳田が左中間への8号2ランを放ち先制。6回にはデスパイネの適時二塁打で1点を追加した。

 先発の武田は、テンポ良い投球で相手打線から凡打の山を築いた。許した安打は3回1死から浴びた福田の中越え二塁打のみ。9回を投げ抜き、今季初勝利を完封で飾った。

 通算2000安打まで残り2安打としていた内川は、4回の第2打席で右前打を放つなど3打数1安打で、大台到達に王手をかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース