大谷、試合前イチローにあいさつ マリナーズ戦「5番・DH」で4戦連続スタメン

[ 2018年5月5日 07:41 ]

練習の合間にマリナーズのイチロー(左)と握手するエンゼルス・大谷
Photo By 共同

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)は4日(日本時間5日午前11時7分開始)、シアトルで行われるマリナーズ戦に「5番・指名打者」で先発出場することが発表された。1日(同2日)のオリオールズ戦以来4試合連続スタメンで、メジャー移籍後初めて。

 初対決がなるかと注目されたマリナーズのイチロー外野手(44)は前日3日(同4日)、メジャー出場の前提となる40人枠を外れて会長付特別補佐に就任したため、今季の対戦は消滅。この日の試合前、大谷は右中間フィールドでイチローの元へあいさつに訪れたが、イチロー流のジョークで“逃げられる”場面も。その後握手をかわして談笑した。

 その後、敵地のブルペンに入り、直球にカーブ、スライダー、スプリットと変化球を混ぜながら30球の投球練習を行った。6日(同7日午前5時10分開始)のマリナーズ戦での登板が予定されている。

 大谷はア・リーグで4月の月間最優秀新人に選ばれるなど、開幕から好調をキープ。4月27日(同28日)のヤンキース戦で走塁中に左足首を捻挫し、直後の登板は回避したが、前日のオリオールズ戦では初回に右前適時打するなど今季5度目の複数安打となる2安打1打点を記録した。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース