専大松戸4強!2年連続9度目の関東大会決定 横山が公式戦初完投

[ 2018年5月5日 16:18 ]

春季高校野球千葉県大会 準々決勝   専大松戸3―2流通経大柏 ( 2018年5月5日    千葉県野球場 )

2失点完投した専大松戸・横山
Photo By スポニチ

 専大松戸が4強入りし、2年連続9度目の関東大会出場を決めた。

 サイド右腕・横山陸人(2年)が公式戦初完投を果たし「野手に助けられた。低めにコントロールできなかったので、関東大会までの課題にしたい」と謙虚に話した。4日の3回戦では今春センバツ出場の中央学院を破り、「チームの雰囲気も良くなっている」と横山。持丸修一監督は「点数をやらなければ勝てる」と、うなずいた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース