オリ2年目・沢田がプロ1勝 大阪桐蔭で藤浪と春夏連覇

[ 2018年5月5日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス5―4ソフトバンク ( 2018年5月4日    ヤフオクD )

プロ初勝利を挙げた沢田はウイニングボールを手に福良監督(左)から祝福され笑顔
Photo By スポニチ

 オリックスは2年目右腕の沢田がプロ初勝利を挙げた。3―4の8回に登板し内川を三振に仕留めるなど3人で抑え9回の逆転劇を呼んだ。「記念球はもらいました。平井投手コーチに“明日ノックボールにするから”と言われたので隠します」と笑った。

 大阪桐蔭では藤浪(現阪神)とともに12年の甲子園大会で春夏連覇を達成し立大を経て入団。今季は10試合登板で計10回2/3を無失点。福良監督は「沢田はずっと頑張ってくれている。勝ちが付いて良かったですね」と初勝利を喜んだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース