巨人・上原 試合を締めた「結果を出さないと、1軍にいる限り周りに申し訳ない」

[ 2018年5月5日 19:30 ]

セ・リーグ   巨人8―3DeNA ( 2018年5月5日    横浜 )

<D・巨>9回神里にソロホームランを浴びた上原
Photo By スポニチ

 巨人・上原浩治投手(43)が5日のDeNA戦(横浜)の9回に登板。1点を奪われたものの、試合を締めくくった。

 4月30日のヤクルト戦(東京ドーム)以来、中5日での登板。この日も前戦同様、全てセットポジションで投げた。2死から神里に一発を浴びたが、直球主体で打たせて取った。自身の状態について「走り込んだり投げ込んだりして、もう少しの辛抱」と話すも「結果を出さないと、1軍にいる限り周りに申し訳ない」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース