エンゼルス主砲プホルスが3000本安打達成!メジャー史上32人目

[ 2018年5月5日 12:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス―マリナーズ ( 2018年5月4日    シアトル )

5回2死一塁、右前打を放ち、メジャー通算3000本安打を達成したプホルス(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの主砲アルバート・プホルス内野手(38)が、4日(日本時間5日)のマリナーズ戦に「4番・一塁」で先発出場し、5回2死一塁の第3打席に右前打を放ち、メジャー史上32人目の通算3000本安打を達成した。

 3―0の9回には1死二、三塁から3001安打目となる2点適時打を記録した。

 プホルスは01年にメジャーデビューを果たし、打率・329、37本塁打、130打点の大活躍で、ナ・リーグ新人王を獲得。同年のア・リーグ新人王はイチローだった。その後は10年連続で3割30本100打点を継続し、米球界を代表する打者の1人となった。通算安打歴代1位はピート・ローズの4256安打。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース