日本ハム・大田泰が逆転打!子どもインタビュアーにご褒美に何を食べたい?と聞かれ「寮でご飯」

[ 2018年5月5日 17:37 ]

パ・リーグ   日本ハム6―4ロッテ ( 2018年5月5日    札幌D )

<日・ロ>5回2死二、三塁、大田は逆転となる右前適時安打を打つ
Photo By スポニチ

 日本ハムが大田泰の逆転2点適時打、中田の7号ソロなどで、子どもの日を勝利で飾った。

 序盤から両チーム点を取り合う展開の中、1点差に迫った5回2死一、二塁、大田泰がライト前に運び、これが2点タイムリーとなって一気に逆転。さらに、6回に中田が10試合ぶりとなる7号ソロを放ち、リードを広げた。

 試合後は、大田泰と中田がそろってお立ち台。この日は子どもの日ということで、ちびっこインタビュアーの質問に答えた。決勝打の感想を聞かれた大田泰は「打てて良かったです」と笑顔。帰ってご褒美に何を食べたい?との質問には「寮でご飯を食べます」。また「優勝できますか?」と聞かれると、「そのつもりで頑張ってます」と答えた。中田も打撃の感触を聞かれ、「ちょっと体が開き気味だったので、開かないように逆方向を意識して打ちました。(大田)泰示が貴重なタイムリーを打った後だったので、絶対に打ってやろうと思って。気持ち良かったです」と笑顔を見せた。

 子どもの日らしい質問も飛び出した。子供の頃の夢を聞かれ、大田泰は「もちろん、野球選手です」とキッパリ。中田は「動物園の飼育員さん。動物好きなんで、そう書いてましたね」と意外な素顔を見せた。子供たちに伝えたいことは?には、大田泰は「みんな、野球をやってください。お願いします」。中田も「みんなに野球をやってほしい」と訴えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年5月5日のニュース