イチ日本復帰消滅 古巣オリは理解「エールを送るだけ」

[ 2018年5月5日 05:30 ]

 イチローがマリナーズと“生涯契約”を結び日本球界復帰の可能性が消滅したことを受け、古巣・オリックスの長村裕之球団本部長は「イチローの実績と人間性をマリナーズが判断した契約。残念というか、今後の活躍を祈ってエールを送るだけです」と理解を示した。

 福良監督も「良かったのでは。初めての役職で、球団がいろいろ考えてくれたと思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月5日のニュース