ベテラン谷繁 代打でV打!必死リードで8回1死満塁しのいだ

[ 2013年8月15日 22:18 ]

連敗を止め、タッチを交わす谷繁(左端)ら中日ナイン

セ・リーグ 中日6―5ヤクルト

(8月15日 神宮)
 中日はここ8戦で7敗、ヤクルト戦は7連敗中、ここ2戦もいいところなく敗れていた。この日も、先制したものの5回には逆転を許す重い展開だった。

 1点を追う6回、4番和田の15号ソロで追いつき、2死三塁と勝ち越しの好機で代打谷繁「打ってやろうという気持ち。ストレートを待っていたがフォークに対応できた」としぶとく左安打で1点をもぎ取った。

 その後、捕手・谷繁は8回1死満塁のピンチをしのぐなど必死のリードで神宮では5月8日以来の勝利に導いた。「プロ25年目で1つ勝つのが大変なことを思い知らされている」と低迷を実感している。ヒーローインタビューでは最後に「熱中症には気を付けてください」とファンを気遣った。

 3位広島とは0・5差に詰めた。16日からは首位を走る巨人戦、一矢報いるためにもベテランの力が必要になる。高木監督は「苦しいのはいつも苦しい。勝ちゃあいい」と話して、引き揚げていった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース