青木 打撃フォーム修正も「一回ばらして変化を」

[ 2013年8月15日 06:00 ]

<レンジャーズ・ブルワーズ>5回、三ゴロに倒れ天を仰ぐブルワーズ・青木

インターリーグ ブルワーズ5―1レンジャーズ

(8月13日 アーリントン)
 ブルワーズの青木は4打数無安打に終わり、5月7日以来、約3カ月ぶりに打率が2割8分を下回る・278となった。

 第1打席は痛烈な当たりが右翼正面への飛球に。「状態がいいのに結果がついてこない」と、この日は新人ジェネットのバットで打席に入ったが、流れは変わらず。「プロの世界は結果が全て。状態がいいから変えないというわけにもいかない。一回ばらして変化をつけていこうと思う」と打撃フォームの修正も示唆した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース