ルナ 試合開始直前に交代…打撃練習中に右膝を痛め

[ 2013年8月15日 19:39 ]

セ・リーグ 中日6―5ヤクルト

(8月15日 神宮)
 中日のルナは試合前のアナウンスで「6番・一塁」で先発メンバーとして名前を読み上げられた。

 だが、試合前の打撃練習中に右膝を痛めたため、試合開始5分前にヤクルトの小川監督と中日の高木監督が行った最終の先発メンバー表の交換で、クラークに交代した。

 このためクラークが「6番・一塁」で先発したことになり、ルナには出場の記録は付かない。ルナは16日に名古屋市内で検査を受け、出場選手登録を外れる見込み。「2番・遊撃」で先発した岩崎も左太もも裏を痛め、途中交代した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース