4年目の西武・美沢 プロ初打席で適時打

[ 2013年8月15日 20:03 ]

1回西武2死一、三塁、美沢が右前に適時打を放つ

パ・リーグ 西武―ソフトバンク

(8月15日 西武D)
 プロ初出場の西武の美沢が初打席で初安打初打点をマークした。この日1軍に昇格して「7番・二塁」で起用され、1回2死一、三塁から右前に鋭くはじき返した。右打ちの25歳は「緊張した。ヒットになってとにかくうれしい」と真っ黒く焼けた顔で話した。

 鹿児島県の喜界島出身で2010年にドラフト2位で入団。4年目でようやくつかんだチャンスを飛躍のきっかけにしたいところだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース