外野の失策で失点招く…小川監督「何てことのないプレー」

[ 2013年8月15日 22:42 ]

<ヤ・中>初回2死二塁、上田は、和田の打球を取り損ねる

セ・リーグ ヤクルト5―6中日

(8月15日 神宮)
 ヤクルトは外野の守備が乱れた。1回2死二塁で和田に中前適時打を許すと、中堅の上田の悪送球で打者走者まで生還。5―5の6回にはバレンティンが高橋周の右前打を後逸して走者を進め、続く谷繁に決勝打を浴びた。

 軽率なプレーが失点につながった。小川監督は「何てことのないプレー。そういうとこをしっかりやらないと勝てない」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース