阪神・西岡、実戦復帰いきなり2安打!16日にも1軍昇格

[ 2013年8月15日 18:02 ]

 左膝痛で戦列を離れている阪神の西岡剛内野手が15日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で行われた2軍の紅白戦で実戦復帰した。自ら希望して6打席に立ち、左右両打席で1安打ずつ放った。走攻守で軽快な動きを見せ「1軍の試合だと思ってやった。早く上がりたい」と意欲的に話した。

 平田2軍監督が「万全。何の問題もない」と話すなど、順調なら16日のヤクルト戦(京セラ)で1軍に昇格する見込み。

 この試合では日高剛捕手も左太ももの故障から実戦復帰した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース