ロッテ 痛かった失策…伊東監督「2勝したので、良しとしないと」

[ 2013年8月15日 21:34 ]

パ・リーグ ロッテ1―3楽天

(8月15日 QVC)
 ロッテは0―0の5回に犯した失策が痛かった。1死一塁で嶋の二ゴロを塀内が二塁へ悪送球。1死二、三塁とピンチを広げると続く島内に2点適時打を許した。伊東監督は「こういう大事なゲームではミスをした方が負け」と悔やんだ。

 打線も則本を捉えきれず連勝は3で止まった。ただ指揮官は首位楽天との直接対決に勝ち越したことを評価しており「2勝したので、良しとしないと。いい緊張感の中、やれた。これを持続したい」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース