村田 4試合連続打点「状態は変わらずいい」

[ 2013年8月15日 06:00 ]

<巨・D>6回1死二塁、村田が右中間に適時二塁打を放つ

セ・リーグ 巨人4-1DeNA

(8月14日 東京D)
 前日は本塁打を放ちながら空砲に終わった巨人の3人が、貴重な打点を挙げ貢献した。

 2回にボウカーが2試合連発となる先制の11号2ランを放つと、6回には打撃好調の村田が右中間フェンス直撃の適時二塁打。阿部も右越え適時打で続いた。8月は12試合で打率・426、8本塁打、18打点の村田は、これで4試合連続打点となり「バットの先っちょでしたね。状態は変わらずいい。同じルーティンを繰り返しています」と力強くうなずいた。

 ▼巨人・ボウカー(2回に2試合連発となる先制の11号2ラン)今は自分が打てる球をしっかり選んで打つことができている。強くいいスイングができた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース