DeNA 対巨人戦8年連続負け越し 拙攻響く

[ 2013年8月15日 06:00 ]

<巨・D>ベンチのDeNA・中畑監督

セ・リーグ DeNA1-4巨人

(8月14日 東京D)
 DeNAは5回まで8安打を放って毎回得点圏に走者を進めながら1点止まり。拙攻が響いて連勝は2で止まり、早くも対巨人戦8年連続負け越しが決まった。

 中畑監督は「中盤に追いつけなかったのが大きい。相手に追加点を許す原因になった」と分析。ただ、既に気持ちは15日の試合へと切り替わっており、「一試合一試合、完全燃焼する姿を見せていきたい。あした(3連戦を)勝ち越すチャンスがある。一度でいいから勝ち越したい」と前向きだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース