原監督 主軸称える「2死から3、4番で見事だった」

[ 2013年8月15日 23:27 ]

8回巨人2死二塁、阿部が右中間に同点2ランを放つ

セ・リーグ 巨人7―7DeNA

(8月15日 東京D)
 巨人の原監督は「よく全員の力で引き分けに持ち込んだと思う」と選手をねぎらった。5―7の8回に阿部が同点2ランを放ち、9回以降は救援陣が無失点でしのいだ。優勝へのマジックナンバーも一つ減った。

 8回は2死無走者から村田が右前打で出塁し、阿部の一発を呼び込んだ。4時間53分を戦い終えた指揮官は「2死から3、4番で見事だった」と主軸をたたえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース