ソフトバンク3位浮上 2夜連続の6回ビッグイニングでレオ粉砕

[ 2013年8月15日 22:01 ]

<西・ソ>6回1死満塁、走者一掃二塁打を放つ中村

パ・リーグ ソフトバンク13―4西武

(8月15日 西武D)
 4位ソフトバンクは3位西武と西武ドームで対戦。前夜に続く6回のビッグイニングで13―4の快勝、3連勝で西武に代わって7月3日以来のAクラス入りとなる3位に浮上した。

 試合は初回に3番内川の適時打で先制するも、その裏3点を奪われ逆転を許す。その後3回に4番松田の17号ソロ、4回に7番ラヘアの16号ソロで同点に追いついた。。6回には1番中村の3点適時二塁打、松田、ラヘアの適時打などで打者12人で一気に8点を奪い勝利を決定づけた。

 先発大場は打者5人、20球で1死しか取れず降板したが、後を受けた嘉弥真が3回2/3を踏ん張り試合を作った。その後、金沢、江尻、岩崎、千賀、巽とつないで楽々逃げ切った。4番手の江尻が好救援で2年ぶりの白星を挙げた。

 西武は初回に逆転したものの、救援陣が大量失点した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月15日のニュース