西郷 ツアー初優勝へ2差4位、今年2位5回も師匠・ジャンボの金言胸に“焦らず”最終日へ

[ 2021年10月24日 05:30 ]

女子ゴルフ NOBUTA GROUP マスターズGCレディース第3日 ( 2021年10月23日    兵庫県 マスターズGC=6571ヤード、パー72 )

18番、笑顔でホールアウトする西郷(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 ツアー初優勝を目指す西郷が4位に浮上した。1番パー5で第3打をバンカーに打ち込みボギー発進するなど序盤は足踏みしたが、残り157ヤードから6Iで4メートルにつけた9番以降に3バーディー。風の中でスコアを伸ばし「横風の影響をつかむのが難しかったけど、9番でティーショット、セカンドと思った通りに打ててチャンスにつけられる内容になった」と息をついた。

 今年だけで2位が5回。悔しい思いばかりしてきた。しかし先週、師匠の尾崎将司から「勝つことが全てではないし、常に上位にいられることも凄いことだから、もう少し頑張れ」との金言を授かり「空回りする性格を見抜いて“焦らずに”と言ってくださったと解釈している」と気持ちを切り替えた。

 未勝利ながら賞金ランク5位。2打差を追う最終日に向けて「目指すのは優勝だけど、やらなきゃいけないことに集中したい」と冷静だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年10月24日のニュース