×

梶原 女子オムニアム連覇ならず15位 自転車トラック世界選手権

[ 2021年10月24日 05:30 ]

女子オムニアムのレースを終えた梶原(日本自転車競技連盟提供)
Photo By 共同

 自転車トラック種目世界選手権第3日は22日、フランス・ルーベで行われ、女子オムニアムで2連覇を狙った東京五輪銀メダルの梶原悠未(筑波大大学院)は15位に終わった。最初の種目スクラッチで12着と出遅れ、テンポレース22着、エリミネーション20着と順位を上げられなかった。総合21位で迎えたポイントレースで24得点したが、合計45点にとどまった。

 男子1000メートルタイムトライアル決勝の小原佑太(日本競輪選手会)は1分1秒385で8位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月24日のニュース