×

トヨタ自動車が決勝T進出 タイブレークの接戦を制する

[ 2021年10月24日 05:30 ]

日本女子ソフトボールリーグ   トヨタ自動車2ー1戸田中央総合病院(タイブレーク8回) ( 2021年10月23日    パロマ瑞穂 )

<戸田中央総合病院・トヨタ自動車>延長8回、相手打線を三者凡退に抑えたトヨタ自動車アボット(左)と女房役の峰(日本ソフトボール協会提供)
Photo By 提供写真

 第54回日本女子ソフトボールリーグ(日本ソフトボール協会、日本女子ソフトボールリーグ機構主催)の第10節6試合が3会場で行われた。トヨタ自動車はタイブレークの8回無死二塁で3番・鎌田優希(25)の内野安打が敵失を誘い勝ち越しに成功。14勝目を挙げ、上位5チームによる決勝トーナメント進出が確定した。単独首位のビックカメラ高崎は大垣ミナモに勝ち、リーグ戦1位通過が決まった。

 <トヨタ自動車>苦しみながらも決勝T出場を決めた。1―0で迎えた7回、2番手のアボットが一発を浴びてタイブレークに突入。8回無死二塁、鎌田の投前内野安打が勝ち越し点を呼び込んだ。「ランナーの伊波は足が速いので、転がせば(進塁で)セーフになるとは思ってました。点が入ったのはラッキー」。負けられない一戦で緊張したというが「最後はしっかり役割を果たせて良かった」と笑顔で試合を振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月24日のニュース