×

脇元 初優勝へ耐えて6位、バーディー締め「我慢のかいがあった」

[ 2021年10月24日 05:30 ]

女子ゴルフツアー NOBUTA GROUP マスターズGCレディース第3日 ( 2021年10月23日    兵庫県 マスターズGC=6571ヤード、パー72 )

<マスターズGCレディース第3日>18番、長いバーディーパットを決めた脇元は笑顔でキャディーとグータッチ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 24歳の脇元が6位で優勝戦線に踏みとどまった。パープレーで迎えた18番で10メートルのスライスラインをねじ込みバーディー締め。強めのパットがカップを捉え「ラッキー。我慢していたかいがあった」とうなずいた。

 賞金ランク88位でシード獲得は厳しい立場。「久しぶりにいい位置。凡ミスせず集中を切らさないこと。99%QT(予選会)に行かなければいけないから怖いものはない」とツアー初優勝への意欲を隠さない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月24日のニュース