×

トリンゲール 初優勝へ1差2位、バーディー奪取でギャラリーにアピール

[ 2021年10月24日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー ZOZOチャンピオンシップ第3日 ( 2021年10月23日    千葉県印西市 アコーディア習志野CC=7041ヤード、パー70 )

1打差で2位のトリンゲール(AP)
Photo By AP

 米ツアーでは2位が最高で、未勝利のキャメロン・トリンゲール(34=米国)が松山に食らいついた。前半で2ボギーを叩くも、後半2バーディーを奪って1打差でフィニッシュ。

 この日は松山と同組でバーディーを決めるとギャラリーに両手を広げてアピール。「自分に応援が向くとは思っていないけど、一瞬一瞬を楽しんでいる。観客はとても礼儀正しく、楽しそうにしているので、それをこちらからも返そうとしている」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月24日のニュース