×

トルソワがSP77・69点で首位 坂本4位、宮原8位、横井12位 スケートアメリカ

[ 2021年10月24日 09:13 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第1戦・スケートアメリカ第2日 ( 2021年10月23日    米ネバダ州ラスベガス )

スケートアメリカのショートプログラムで演技するアレクサンドラ・トルソワ(AP)
Photo By AP

 12選手による女子ショートプログラム(SP)が行われ、アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が77・69点で首位発進した。後半のルッツ―トーループの連続3回転などノーミスで演じ切った。ダリア・ウサチョワ(ロシア)が76・71点で2位、クセニア・シニツィナ(ロシア)が71・51点で3位。坂本花織(シスメックス)が71・16点で4位につけた。

 宮原知子(木下グループ)は66・36点で8位、横井ゆは菜(中京大)は54・77点で12位だった。女子フリーは24日午後1時2分(日本時間25日午前5時2分)から行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月24日のニュース