×

橋本 右手首痛などであん馬、床棄権 24日の鉄棒出場なら内村と対決

[ 2021年10月24日 05:30 ]

体操 世界選手権第6日 ( 2021年10月23日    福岡・北九州市立総合体育館 )

<体操・世界選手権第6日>男子床決勝、スタンドで試合を見つめる橋本(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 22日の男子個人総合で銀メダルを獲得した橋本は、種目別決勝の床運動、あん馬を棄権した。日本協会によると、右手首炎症による痛みと疲労蓄積による腰痛のため。種目別では床運動とあん馬の他に、大会最終日の24日の平行棒と鉄棒で決勝に進出。鉄棒に出場すれば、東京五輪では実現しなかった内村との直接対決となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月24日のニュース