フーパー主将 日本は「成長している」、昨季トヨタ自動車所属の世界的フランカーが称賛

[ 2021年10月24日 05:30 ]

ラグビー リポビタンDチャレンジカップ2021   オーストラリア32-23日本 ( 2021年10月23日    大分・昭和電ド )

<日本・オーストラリア>ノーサイドとなり健闘を称え合う両チームの選手たち(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 昨季、トヨタ自動車でプレーした世界的フランカーのオーストラリア・フーパー主将は日本を称えた。

 17年の対戦は63―30で圧倒したものの、今回は肉薄され、「アタック、セットピースも良くなっている。スピードを持って成長している」と賛辞を惜しまなかった。

 スクラムとラインアウトで優勢に立ちながらも、苦戦を強いられたレニーHCは「かなりいらついたところもあった」と勝利の喜びは少なかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年10月24日のニュース