石川佳純 現役最後の試合を終えた水谷隼に2ショット写真で感謝「優しい先輩であり、レジェンドです」

[ 2021年10月24日 18:53 ]

石川佳純
Photo By スポニチ

 東京五輪の卓球女子団体で銀メダルを獲得した石川佳純(28=全農)が24日、自身のインスタグラムのスオーリーズを更新し、この日現役最後の試合を行った東京五輪混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼(32=東京)に「お疲れ様でした」と言葉を送った。

 石川は、水谷とピースサインをした2ショット写真を投稿し「水谷さん、現役生活お疲れ様でした。優しい先輩であり、レジェンドです」という言葉を贈った。

 水谷は23日、出身地・磐田市の隣の袋井市で行なわれたTリーグに約1カ月ぶりに出場。第1試合のダブルスに東京五輪男子団体でともに銅メダルに輝いた張本智和(18)とのペアで臨み、1―2で敗れた。だが、24日には2―0での勝利を納め、有終の美を飾った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月24日のニュース